【公式】美容サロン 黒猫リボン《世田谷・上越》

Webからのご予約はこちら

ムダ毛の処理の剃刀(カミソリ)が肌荒れの原因!?

2011-08-09 [記事URL]

当サロンに寄せられた質問をもとに作成しています。なるべく分かりやすい様に専門用語などを使わず、噛み砕いて説明しています。

《悩み・疑問》
私はいつも剃刀(かみそり)を使って、ムダ毛の処理をしています。剃刀を使ったムダ毛の処理はお肌に悪いと聞いたのですが、本当でしょうか?

【解決】
剃刀(かみそり)の鋭い刃を使用することにより、ムダ毛だけではなく、皮膚の表面も削り落としてしまうので、お肌に大きなダメージを与えることになります。その結果、肌荒れや乾燥肌を招くことがあります。

また、剃刀は雑菌が繁殖しやすい特徴があり、1度使用しただけの剃刀でも、雑菌がついています。その雑菌が、目に見えない細かい傷などに入り込み、炎症や化膿(かのう)を起こしたりもします。

背中やビキニラインなどのムダ毛は、自分では処理しにくいため、傷が出来ないように注意する必要があります。肌を切ってしまった場合、その傷跡が色素沈着(しきそちんちゃく)してしまうこともあります。

剃刀の使用には、ご注意ください。よく剃刀を使用される部位は、なるべく早めに美肌脱毛をされることをオススメします。


PAGE TOP




MENU

ご予約
HOME